2015年02月19日

デイサービスの宝?

皆様、こんにちは

2月に入り、梅の花がそこかしこで咲き始め、少しずつ春が近づきつつある今日この頃です。

しかし陰暦の二月といえば、まだまだ冬の寒さが残っており、“衣(きぬ)を更に着る月”であることから、『如月(きさらぎ)』となったという説があるほど、寒さの厳しい時期でもあります。

たきの里ブログをご覧くださっている皆様も、体調を崩されませんようどうぞお気を付けください





さて、今回はたきの里のデイサービスセンターの近況をご報告させていただきます。


インコ(宝) (1).JPG

たきの里デイサービスセンターでは最近、小鳥を飼育し始めました

インコ(宝) (2).JPG

コザクラインコという種類で、名前は『宝(たから)ちゃん』と言います。デイサービスセンターの看護士さんが名づけてくれました。


アフリカ南西部が原産で、自分のパートナーに対する愛情がとっても深いことから“ラブバード”とも呼ばれているそうですが、じつはこの宝ちゃん、性別が分かっていないんですたらーっ(汗)

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてくださいませんかexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)


愛らしい仕草と人懐っこい性格で、デイサービスでは早くもみんなの人気者となった宝ちゃん今日も元気な声で、デイサービスへお越しの皆様にご挨拶。

インコ(宝) (4).JPG




また、たきの里デイサービスではご利用者様からのご要望に応え、小さな花壇を作りました

花壇 (1).JPG

用務員さんが一生懸命に造成してくれた花壇には、これまたデイサービスの職員さん手作りの立札が立てられ、とても可愛らしく仕上がりました

花壇 (2).JPG

デイサービスのフロアから一歩外に出たところにあるこの花壇には、ご利用者様から持ち寄られたお花も植えられています。皆さんで代わる代わる花の世話をしていただいて、暖かくなれば、みんなでお花を見ながらのお茶会も良いですね

楽しみがまた広がりました








今週は、毎月恒例の『楽しいデイ(外出支援活動)』で、午後より白浜の足湯に出かけています。

たきの里デイサービスセンターでは、たきの里に集う皆様が、生活に新たな楽しみを見つけるとともに、社会的な交流の広がりを支援することを目標に、今年もスタッフ一同精一杯がんばって参ります。皆様、ぜひたきの里デイサービスセンターにお越しください!

(編:片家)
posted by たきの里 at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする