2014年12月15日

近況報告

年の瀬が近づく中、日増しに寒さが厳しくなってきました。

国立感染症研究所は、今月5日、先月末日までの1週間に全国およそ5000の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は、前の週の約2倍に相当する9396人に増加し、早くも流行期に入ったとのデータを発表しました。

皆様、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。


さて、今回もたきの里の近況を皆様にご紹介させていただきます。


10月

はまゆう保育所園児の皆さんとサツマイモ掘りをしました

今年5月に千寿荘の皆様と植えつけたサツマイモが大きく育ち、23日、はまゆう保育所の園児さんをお招きして、サツマイモ掘りをしました。

園児と芋掘り交流 (5).JPG 園児と芋掘り交流 (11).JPG


収穫 (4).JPG

おおきいイモがこんなにたくさんとれました。園児さんたちと一緒に食べた、とれたてのサツマイモでつくった蒸かしイモは とっても美味しかったです。 みんなで掘ったサツマイモは、お土産として園児の皆さんにも持って帰ってもらいました。



株式会社ケーエスケー様より、自走用車いす1台をご寄贈いただきました
画像 001.JPG

株式会社ケーエスケー様は、近畿一円において医薬品・医療機器などの卸売等をされている企業で、創設15周年記念イベントとして、近畿各地の社会福祉法人に、多くの車いすを寄贈されています。

和歌山県内だけでも30台の車いすを寄贈され、このたびたきの里にも1台をご寄贈くださいました。

御厚情に感謝し、永く大切に使わせていただきます。



11月

「介護の日」にちなんで、たきの里ではご利用者の皆様のご健康とご長寿を祈念したイベントを実施しました

株式会社南陽食品様の御協力により、昼食は握り寿司バイキングで愉しんでいただきました。
寿司バイキング(千寿荘) (8).JPG 寿司バイキング(千寿荘) (14).JPG

おいしいお寿司でおなか一杯になったあと、午後からは龍神温泉の皆様が足湯の出張訪問に来てくださいました。
足湯訪問 (20).JPG
この足湯訪問は、龍神観光協会様よりお声かけをいただいたことに端を発し、かねてから計画していたもので、龍神温泉元様ほか 多くの皆様の御厚意により実現したものです。

趣のある特設の足湯用檜風呂を設置すると、会場は檜のいい香りと温泉の湯気に包まれ、それだけでも癒しの効果がありそうですね。

足湯訪問 (14).JPG 足湯訪問 (17).JPG

お湯はもちろん龍神温泉直送の温泉で、体の芯までぽっかぽかに温まらせていただきました。大勢のご利用者様に『美味しい』『楽しい』気分を味わっていただくことができました。

ほんとうにありがとうございました。


12月
イルミネーションでクリスマスムードを演出
画像 037.JPG 画像 032.JPG
豪華なクリスマスイルミネーションが、今年もたきの里玄関前を華やかに彩ります。
このイルミネーションは、有限会社安田電設様が「たきの里のご利用者のみなさんに愉しんでいただければ。」と、毎年 電飾の貸与、施工を無償で提供してくださっているものです。
そのお心に 一同、言葉で言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。



今年もいろいろな方にお世話になった一年が、もうすぐ締めくくり迎えます。
来年も、皆様に愛される施設づくりをモットーに、一同、いっそう努力をして参る所存ですので、皆様の変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。
(編:片家)





posted by たきの里 at 16:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする