2014年03月06日

春の日のひととき

3月に入り、気候は一段と春らしさを増してきました
ここ たきの里では、今年もお雛様がエントランスホールで、ご来館のお客様を華やかにお迎えしています
雛飾り 002.JPG

そんな春の日の午後、千寿荘の皆様と新庄総合公園へお散歩に出かけてきましたダッシュ(走り出すさま)
新庄公園26.3 (12).JPG新庄公園26.3 (1).JPG
 新庄総合公園は、芝生の緑が美しく、また、季節ごとに彩りを変える花々が、訪れる人の目を楽しませてくれる、田辺市のシンボルパークとも言うべき市内最大の都市公園です目ひらめき
たきの里に入居されている多くの方々も、すぐご近所のあるこちらの公園を日常の散歩コースとしてご利用されており、日常生活に積極的に運動を取り入れることで、健康維持・増進を心掛けておられます0(^▽^)0
新庄公園26.3 (2).JPG 新庄公園26.3 (3).JPG
それぞれご自分のペースで、まだ冷たさの残る春の風を感じながら遊歩道を歩きます。
途中、ベンチで休憩されたり、花畑に足を止めたりしつつ、スタッフと一緒におよそ1時間をかけて園内を散歩しました(^0^)/

「お友達とおしゃべりしながら、ここに来て過ごす時間が大好きです。」
「ここでお知り合いになったご近所の人もおるんやで。」とYさん。 そんな人と顔を合わせるのも、日常の楽しみのひとつとのこと。
新庄公園26.3 (6).JPG
 
「滑り台やブランコをしてみるのも、子供に戻ったみたいで楽しいもんやで。」と、まぶしい笑顔で話されたNさん。
新庄公園26.3 (23).JPG 新庄公園26.3 (10).JPG

 公園内にある市立図書館では、ビオラやパンジーの間からチューリップの芽が顔を出し始め、お出かけが楽しくなるような季節がすぐそこまで来ています外出の支援などを通じて、これからもたきの里の皆様が健康に過ごされ、日々の生活を楽しまれるよう、心をこめてサポートさせていただきたいと思います。
(編:片家)
posted by たきの里 at 13:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする